タバコを吸っていた車を売りたいけれど・・・

タバコを吸っていた喫煙車はこうして売る!

タバコの臭いと汚れがなければOK!

喫煙車 売りたい

タバコを吸っていた喫煙車を売りたくても買取りは難しいだろうと言われる理由は、車内のタバコの臭いとヤニによる汚れが原因です。
車でタバコを吸っても、その度にしばらく窓を開けていたり掃除をしたりして臭いと汚れ対策をしていた車は問題なく買取りされます。また、車を売ると決めてから車内の消臭とクリーニングをした車も、タバコの臭いと汚れがほとんど無くなりますので、気兼ねすることなく売ることが出来ます。要するに、タバコの臭いと汚れがなければOK!なのです。

タバコを吸っていた喫煙車を売ると決めたら少しでも高く売りたいものです。車買取査定サービスを利用して喫煙車を少しでも高く売りましょう。


喫煙車 売りたい 車買取査定サービスを普通に利用しても喫煙車を高く売ることは出来ません!
それなりのコツがあります。車買取り店の査定サービスを1店だけ利用しても、車の買取額は高くなりません。査定を申込んだ1店の車買取り店の言い値になってしまいます。では、どうしたらいいのでしょうか?

このサイトでは、1度の査定申込みで複数の車買取り店から査定見積もりが届く『車買取り一括査定サービス』をお薦めしています。車買取り一括査定サービスでは、複数の車買取店からの競争入札が受けられますので、自動的に高値になっていきます。あなたはその中から一番の買取り店を選ぶことが出来る訳です。


禁煙車と喫煙車の買取り額の差はどのくらい?

喫煙車 売りたい

純粋な禁煙車と判断するのは難しい

中古車センターなどで探してみると、「禁煙車」としている車はちょっと高めの値段設定になっています。これは、現在ではタバコを吸わない人が多くなったために禁煙車のニーズが高くなり、どうしても禁煙車の販売価格が高くなるという傾向にあるからです。
しかし、販売店側は「禁煙車」として販売するのにはかなり神経を使うようです。実際は、禁煙車なのか喫煙車なのか明確に判断できる方法がありませんから、「禁煙車」だとして販売するのはとても難しいそうです。
上記の例から、逆に言えば、車を買取りする時にも禁煙車なのか喫煙車なのか判断が難しいということになります。このことを逆手に取る訳ではありませんが、煙草を吸っていた車でも徹底的な消臭と掃除をして、タバコによる車内の臭いと汚れを無くせば普通に買取りをして貰えるということになります。実際に、車買取店の査定担当者が車のドアを開けた時や車内に乗り込んだ時に、タバコの臭いがしなかったり、車内がタバコのヤニで汚れていなければそのまま通ってしまうことが多いそうです。査定士が喫煙の有無を確認して来なければ問題ないようです。あえて、こちらから申告する必要はないということになります。ただし、査定士が確認してきた場合には嘘はつかないようにしましょう。後々、面倒なことになることもありますので。


禁煙車と喫煙車の買取査定額の差はあまりない!

車内にタバコの臭いやヤニの汚れ、焦げ痕などのはっきりした喫煙の証拠がない限り、喫煙車も車買取り査定の減額の対象にはならないようです。ということは、喫煙したという跡がない限り、喫煙車も禁煙車も変わりないということになります。明らかに喫煙車だと判断できなければマイナス査定には出来ないということだと思います。
しかし、車で日常的に煙草を吸っていると、車内に臭いも汚れも付きますから、喫煙車は普段からのメンテナンスがとても大切だということになります。でも、タバコを吸っている車を売る予定がある場合にはどうしたらいいのでしょうか?下記でその対処方法を紹介します。

今からでも遅くない喫煙車を高く売るための対処方法!

喫煙車 買取り

喫煙車のマイナス査定減額はイタイ!

車買取店による車査定時に、タバコを吸っていた喫煙車だと確認が出来てしまうと、残念ですが車の買取り価格に影響が出ます。タバコの臭いが残っていると5万円程度減額されます。車内がタバコのヤニで汚れているとやはり5万円程度は減額されるようです。両方だと10万円ほどになるのでちょっとイタイ減額になります。もちろん、以上は車買取店によって査定方法などが違いますので、金額などはあくまでも目安になります。

普段から車内で煙草を吸ってもマメにメンテナンスをしていれば大丈夫なので、車内でタバコを吸った時にはしばらく窓やドアを開けておいてタバコの煙や臭いをこもらせないようにしたり、車内の天井などを掃除してタバコのヤニが染み付かないようにしていれば、ということです。とは言え、とても面倒なことです。
では、今までメンテナンスをして来なかった車はどうしたらいいのでしょうか?


今からでも遅くない!喫煙車を高く売るための対処方法!

日常的に車内でタバコを吸っていた場合には、車内にタバコの臭いとヤニの汚れが染み付いていると思います。
でも、車を売りたい!どうしたらいいのでしょうか?

諦めずに消臭と掃除に徹しましょう。
まずは、徹底的にダメージを少なくすることを考えていきましょう。ターゲットは、車内の煙草の臭いとヤニの汚れの二つだけですから徹底しやすいと思います。二つと書きましたが、基本的にヤニの汚れを落とせれば臭いの方もほとんどなくなります。

タバコのヤニの汚れは車内全体に付いていますから、丁寧に落としましょう。知っているとは思いますが、ヤニの汚れはとにかく凄いので諦めずに落としましょう。
ガラス(フロント・リア・ドア)、フロアマット、天井、ダッシュボード、シート、ドアの内側など

ヤニの汚れをほとんど落とした後に、試していただきたい効果的なことがあります。良く晴れた日にドアを全開にして天日干しを行うことです。1日だけではなく何日も臭いがなくなるまでやってみてください。そして、最後に市販されている車用の消臭剤を使用すると効果的です。
車内のニオイについてもう一つ。車の芳香剤を使用している方も多いと思いますが、これも買取り査定ではプラスに働きません。車内は無臭に近い状態が好まれます。自分では気付かないニオイもありますので、買取り査定の予定があるのでしたら、数週間前から出来るだけドアを開放して自然の風を通して日光を当てるとニオイはかなり軽減されます。

以上をやってみると、車内の臭いがなくなっていることに気が付くと思います。やれば必ず効果は表れます。
すぐに車を売る予定のない方は、今からでもいいので車内でタバコを吸うのをやめましょう。すでに車内が汚れている場合は少しずつでも掃除をしましょう。しかし、掃除をしたからといって「禁煙車」のアピールは出来ませんのであしからず。。。

喫煙車 売りたい そして、最後に煙草を吸わない人に車内の臭いを確かめて貰いましょう!

こちら   こちら   こちら   こちら   こちら

喫煙車 売りたい   ダメージの少なくなった喫煙車をさっそく車買取査定へ!
    でも、車買取査定サービスを利用すれば喫煙車が高く売れる訳ではありません!

査定に申込むと複数の車買取店から査定額が届く『車買取り一括査定サービス』を利用しましょう。
車買取り一括査定サービスには、複数の車買取店からの競争入札が受けられるという最大のメリットがあります。あなたはその中から一番高額の査定額を提示した買取り店を選ぶだけです。

車買取り一括査定サービスにはそれぞれ特徴があり、対応地域や提携している車買取業者が違いますので、2〜3の一括査定サービスに登録して、高価買取りの確率を高めましょう。


お薦めの車一括査定サービス

ズバット車買取比較カービュー楽天の中古車一括査定
車買取中古車査定なら中古車一括査定
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

いつかタバコを吸っている喫煙車を売る日のために

日々のちょっとした手間が大切!

出来たら車の中でタバコを吸わないことが一番なのですが・・・。日常的に車内でタバコを吸っていた車を売りたいと思って、それならばと急いで煙草の消臭と掃除をしようと思っても大変なことです。車内のタバコの臭いも1日で消えるものではありません。
タバコを吸っていた車をいつ売ることになるのか分かりません。その日のために、車に乗ってタバコを吸った時に少しだけ手間を掛けましょう。それだけで車内の臭いは随分と違うと言います。やることは、2つだけです。車を降りたらしばらく全部のドアを開け放っておくことと、ウェットティッシュで車内全体を軽く拭くことです。これだけでタバコの臭いと汚れにかなり効果があります。車用のウェットティッシュも販売されていますから利用すると便利だと思います。ウェットティッシュで拭いた後に乾いたティッシュかタオル等で拭き取れば完璧です。
車を降りた後の一手間を習慣付けましょう。

中古車の買取りでよく話題に上がるのが、禁煙車と言われてどの程度まで信用するか?ということです。
まず基本的に、どの車買取業者も禁煙車と喫煙車の買取り査定の決め事はないようです。というのも、禁煙車ですと言われてもそれが明確に証明されることはなく、判断が難しいということです。例えば、その車のオーナーは煙草を吸わない人であってもたまに同乗した人は煙草を吸ったことはないか?とか、その車がワンオーナーではない場合、前のオーナーは煙草を吸っていなかったのか確認が出来るか?・・・など、明確に禁煙車だとするのが非常に難しいことなのです。以上から、中古車を「禁煙車」として売る場合には販売店は非常に神経を使うようです。
以上の例のように禁煙車の定義が難しいということと同じように、またたばこを吸っていた喫煙車の定義も難しいのです。
とは言え、明らかにたばこのニオイがしたり、ガラスや天井など車内のいたる所がたばこのヤニで汚れていたりすれば一目瞭然で喫煙車とされます。しかし、普段から車内で喫煙しても、窓を開けて換気を十分にしていたり、車内の汚れをその都度落としていたり、喫煙中はエアコンやヒーターなどのファンを回さないように注意していたりすると、ニオイも汚れも付き難いので判断が難しくなるのです。そうなると、ニオイのある車の買取りもして貰い易くなります。そして、車を売ると決めてからは車内での喫煙は控えましょう。また、車買取業者の車買取査定の前には車を大掃除しておくのが高価買取りの秘訣です。

また、同じ中古車買取りで上記のようなニオイのある車のように問題がある車の買取りについてです。
どのような問題がある車かと言えば、車検が切れている車です。車検切れの車んぼ買取りはどのような状況なのでしょうか?実は、車買取業者は様々な問題のある車の買取りも活発に行っています。もちろん、車検切れの車の買取りにも積極的です。
車検が切れてしまった車のオーナーは、車検が切れているから買取額はかなり減額されるだろうと心配しているようですが、実は車検が切れていることはそんなに大きなマイナス査定にはなりません。例えば、車検が2年近く残っている車と比べれば差は出ますが、車検費用以上の金額の差は出ません。車検が切れている車も車検を通せばまた公道を走らせることが出来る車だからです。車検切れの車の買取りについてはこちらのサイト『車検切れの車は廃車処分する前に車買取り査定へ!』を参考にすると詳細が分かり易いです。

Copyright © タバコを吸っていた車を売りたい!禁煙車との買取額の差は? All rights reserved